FC2ブログ

愚人正機

CATEGORY PAGE

Category

雑 1/4

商売上手な「ネオ・ナツ」たち あるいは 俳人どもによる信者獲得競争の狂乱がもたらす予期せぬ地獄

[商売上手な「ネオ・ナツ」たち あるいは 俳人どもによる信者獲得競争の狂乱がもたらす予期せぬ地獄] ・ ・ ・ 〈滅亡のなかにあつて滅亡を知らざるもの、「終末の日」にあつて終末を見ざるもの、このやうなひとびとの狂乱の群をはなれて、ひとり燈の下に坐するとき、宇宙論的な虚無の感覚は、わたくしの皮膚のうへにしづかに露を結ぶのである。〉 (荒正人「終末の日」『第二の青春・負け犬』冨山房百科文庫) ...

  •  1
  •  -

〈地方〉俳人の限界 あるいは キャベツの切断と牛の飼育がもたらす予期せぬ奇跡

  昨日、新作映画『劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES』を見た。シティーハンターについては漫画版にもテレビアニメ版にもほとんど触れたことがなく、「Get Wild」とかいうカッコつけたEDの映像を見たことがあるだけだったが、Yahoo映画の評価がやたら高いので、初心者でも楽しめるか、新宿が舞台なら、「砂の城」をバズーカで爆破してくれるのかと思って見に行ったが、自分には合わなかった。アニメ映画というよ...

  •  0
  •  -

獄舎神父の挨拶、あるいは、黎明のクソ鳴り響くことがもたらす予期せぬ奇跡

  結社 俳諧防疫給水部「糞鳴」 主宰 高田獄舎     獄舎神父の挨拶   はじめまして。 俳聖、高田獄舎と申します。 すでに実力派俳人として有名ですが、ありがたいことに数日前より私に兜太(大爆笑)現代俳句新人賞に応募して欲しいとのお声が各方面から寄せられております。その面倒なお言葉に応えるべく、また様々のご縁により、この度あたらしい形で連作を書き上げることとなり...

  •  0
  •  -

レッドフェイス あるいは 第九回北斗賞がもたらす予期せぬ奇跡

    前回書いたブログの記事に対して、偉大なる第九回北斗賞選考委員にして、今年の兜太(笑)現代俳句新人賞の選考委員でもある中内亮玄大僧正がメールをよこしてきた。記事に対する反論であるならばコメント欄に何か書けばよいと思うのだが、大僧正の選択は、メールフォームで私に直接連絡をとるというじつに大胆なものだった。大僧正からの最初のメールに「ウンコ食ってろ」と返信して以降、彼と何度かやりとり...

  •  0
  •  -

今後について(2019年1月9日)

  今後について   虚無感がMAXに達したので過去のつぶやきをゼロにしました(その行為を叩きたいのであれば、いくらでも叩いてください)。 ・この一年ほどで、俳句に関することでずいぶんうんざりさせられたこと。それにより、虚無感が全身に満ちていること。   ・深夜のテンションで、とろサーモン久保田の上沼恵美子批判動画をパクって、俳句界批判、俳句賞批判、俳句関係者批判の動画をとり...

  •  0
  •  -