FC2ブログ

愚人正機

CATEGORY PAGE

Category

映 1/2

大森静佳 あるいは がんじがらめの主体がもたらす予期せぬ奇跡

     今年、応募しようと思っている「塔新人賞」の、去年の受賞作や候補作(「塔」2018年7月号)を読んでみたが、レベルが非常に高い。〈細腕をくくと撓ませ殻を割る遺伝子欠失白き眼のハエ〉の受賞作近藤真啓「『Lao-tse』を読む」は、海外の風物を取り上げつつ、作中主体を通して一人のか弱い知的な日本人の姿が浮かばせる。しかし、安易な弱さアピールではなく、弱さを笑い飛ばすユーモアもこの連作...

  •  0
  •  -

グレイテスト・ショーマン

※ネタバレはありません 結論から言うと、良い映画である。2000円近いチケット代を払って映画館で見る価値のある映画だ。というより、この映画は(DVD・ブルーレイになってから)パソコンやテレビで見たら、それはそれで面白いかもしれないけれど、映画館で見るときに比べて魅力は半減すると思う。できるだけデカいスクリーンの、いい音響設備のあるところで見た方がいい。追加料金かかったとしても。 映画の舞台は19...

  •  0
  •  -

スリー・ビルボード

※ネタバレはありません     私は、yahoo映画という映画情報・レビューサイトの評価(星の数であらわされる)をある程度(最近、金で雇われたライターどもがいるのか知らんが、短期間に大量に高評価のレビューが投下されていることがあり、そのせいで演技が下手くそなアイドルやジャニーズを多用したアホみたいな邦画がやたら高評価だったりしている。そういうの、本当にやめてほしい。そういうことをやっている...

  •  0
  •  -

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

※ネタバレありです。注意してください。     スター・ウォーズシリーズ最新作。ファンの間では賛否両論らしいが、私は3回も見た。 最初に見た印象としては、〈追う敵・逃げる味方〉という構図と、展開の早さとダレるシーンの少なさが『マッドマックス/怒りのデスロード』っぽいなと思った。刺激が多く、あっという間に2時間30分が過ぎてゆく。   刺激というのは、具体的には、最初から最後まで...

  •  0
  •  -

サイコノータス‐忘れられたこどもたち‐

第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭にて鑑賞。 スペイン製ダークファンタジーアニメ映画。日本初上映というのに惹かれて見に行った。 パンフレットには アヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)をはじめ、世界40以上の映画祭で上映、受賞歴多数 と書いていて期待したが、その期待は裏切られなかった。   舞台は事故による化学物質の拡散で汚染された島。虐待や暴力、貧しさのなかで、抑圧...

  •  0
  •  -